カプセルの素材

カプセルの素材

馬プラセンタサプリメントのカプセルの素材はどのようなもので作られているのでしょうか。
カプセルと言っても、そこには種類があります。柔らかいのはソフトカプセルで、固いものはハードカプセルです。
カプセルの材料となっているものには、動物由来(牛や豚)のものと、植物由来(トウモロコシなど)があります。
まれに、カプセルの原料でアレルギーを起こすという人がいます。

 

★柔らかいカプセル
ぶにぶにしたのが特徴的なカプセルです。ゼラチンやグリセリンを加えてシート状にしたものに、医薬品などを包み込んで成形したものが柔らかいカプセルです。
球形、楕円形が主な形です。形を自由に変えて作ることができます。

 

★固いカプセル
触ってみて固いカプセルで、昔からカプセルと言えばこちらを指します。ボディーとキャップから成り立ちます。
カプセルの原料としては、ゼラチンが多い。カプセルそのものは無色透明ですが、それに着色料を加えて色を付けます。
カプセルにはサイズがあります。容量1.37mLの000号から容量0.13mLの5号まであります。

 

どうしてカプセルにするのか?ということが気になりますが、これはにおいや味を感じなくするためにカプセルにするのです。
錠剤と比べると、有効成分の放出が早いと言われています。