GMP認定工場

GMP認定工場

私たちがサプリメントを選ぶときに、ときどき見かける「GMP認定工場で製造」という表記。
この表記は何を意味しているのか?あまり深く考えたことがないという人も多いのではないでしょうか。

 

GMP認定工場というのは、公益財団法人の日本健康・栄養食品協会の定めたものです。
Good Manufacturing Practice の略で「適正製造規範」といいます。
工場の認定を取得するには、まずは認定を申請しないといけません。そして、調査員による実地調査が行われて認められるものです。
実地調査の結果によっては、改善される項目が指摘されて、それを再度GMP工場認定審査会による調査が行われてから認定されます。
やはり、GMP認定工場で製造されたものの場合は安心感が違います。

 

気を付けたいのが、GMP認定に準拠している工場で製造・・・という表記です。
これは、認定とは違います。さらっと読むとあまり深く考えないかもしれませんが、認定と準拠を一緒にしないようにしましょう。
このGMP認定工場というのは、やはり厳しい基準をクリアしないといけないので、そう簡単に取得できるものではありません。
GMP認定のマークが付いている健康食品やサプリメントですと、このように信頼と安心が得られるということになります。